お肌に負担をかけない | シミ取りは市販のクリームで改善できる~シミとは無縁になりたい~

シミ取りは市販のクリームで改善できる~シミとは無縁になりたい~

お肌に負担をかけない

乾燥しやすい肌のためのクレンジング

乾燥肌の方は肌表面のバリア機能が低下していて、水分が蒸発しやすくなっています。 そのため、メイクを落とすためのクレンジングにも充分に注意して、肌に負担をかけないクレンジングをする必要があります。 まず、メイク落ちのよいクレンジング剤は、肌に刺激が強い場合が多いため、乾燥肌には向きません。 肌に必要な皮脂などの潤い物質まで一緒に落としてしまうため、低下しているバリア機能を余計に傷つけてしまうのです。 そのため、洗浄力が適度なもので、肌に刺激が少ないタイプが向いています。 種類で言うと、ミルクタイプやクリームタイプなどが向いています。 界面活性剤が少なめで水分も多いため、肌に優しく潤いを残しながらメイクを落とすことができます。

肌の機能を損なわないメイク落とし

肌には皮脂とNMF、細胞間脂質という肌の保護機能が備わっていて、保湿をしてくれたり潤いを閉じ込めたり、肌に異物が侵入するのを防ぐ役割をしてくれています。 乾燥肌の方はこの保護機能が低下していて、そのため水分が蒸発しやすくなってしまい、乾燥してしまいます。 そのため、本来備わっている保護機能を守るためにも、肌に一番負担がかかるクレンジングは慎重に行なう必要があります。 拭き取りタイプのクレンジングは肌との摩擦が大きすぎて、肌へ負担がかかってしまいます。 また、オイルタイプも界面活性剤の洗浄力が強すぎるため、皮脂などを根こそぎ奪ってしまって、乾燥肌がさらに悪化する危険性があります。 やはり、肌に優しいミルクタイプやクリームタイプは、低刺激で適度な洗浄力を持っているので、肌の機能を損なわずにメイクを落とすことができます。